CATEGORY

オンラインカジノ

レオベガスカジノプロモーションコードの見つけ方と使い方

本社はスウェーデンのストックホルムにあります。LeoVegasは、ヨーロッパ、中東、北米の17カ国以上でサービスを提供しています。また、ヨーロッパを拠点とするカジノを世界の主要都市で多数運営しています。近年では、ネバダ州ラスベガスにインターネットカジノを開設しています。 同社のウェブサイトでは、leo Vegasでのカジノゲームに関する情報や、カジノで利用できるゲームの種類に関する詳細を提供してい […]

論文のページ

刑法教育とニューメディア 専門の学問を教育するということは難しいことです。 組織暴力犯罪とその対策 暴力団を中心とした組織暴力犯罪についての論文です。 改ざんされた使用済みテレホンカードの使用と 変造有価証券行使罪の成否(判例研究) テレフォンカードの偽変造については解釈的に問題があります。 サイバーポルノと刑法 インターネットのわいせつ画像ははたして処罰できるのでしょうか。 インターネットのわい […]

電脳世界の刑法学 園田寿

掲載日:2005年3月25日 タイトル:法科大学院がスタートして 人は、願望をこめて社会を見る。だが、その願望を実現する機会・方法は、必ずしも万人平等ではないから、摩擦の生まれる隙間もできる。日常意識することがまずない、権利や義務のことを考えるのは、たいていそんなときである。  社会がますます複雑になり、価値観もいっそう多様化してくると、無数の社会的ルールのうちで、法こそが無用の摩擦を避ける、ある […]

精神医療における患者の人権

 かつて、多くの精神障害者は自宅で「鳥かご」のような場所に監置され、治療を受けることなく監禁されていた。昭和25年に成立した精神衛生法は、精神障害者の医療および保護を目的とし、このような悲惨な私宅監置制度を廃止し、入院中心の医療体制をとるものであった。しかし、入院中心の医療体制では、患者の人権救済が不充分であることが意識され、精神障害の早期発見・治療、社会復帰、アフターケアという一貫した医療体制の […]

韓国の住民登録制度

韓国の住民登録制度     瑞 草 区 (園田寿[訳]) 目 次 1.    住民登録制度の意義及び目的 2.    住民登録制度の変遷 3.    住民登録関係書類及び申告事項 4.    住民登録番号の意義及び付与 5.    住民登録証の発給 1.住民登録制度の意義及び目的  □意義 −住民登録制度は、行政機関がその管轄区域内に30日以上居住する目的で住所または居所を設ける住民を登録する制度 […]

FLMASKリンク裁判

↑index 大阪地方裁判所、平成9年(わ)第1619号わいせつ図画公然陳列幇助被告事件、平成12年3月30日第2刑事部判決(確定)         判       決  本籍 横浜市*****二丁目二番  住居 横浜市*****二丁目一一番一四号***三〇一号室  職業 会社員                    KiTa                    昭和**年**月**日生  出席 […]

青少年保護法

index 青少年保護法 2000年2月3日 (韓国)青少年保護法  法律第6261号 一部改正 2000.02.03.   第1章 総 則 第1条(目的)  本法は、青少年に有害な媒体物や薬物などが青少年に流通することと、青少年が有害な店舗に出入すること等を規制し、青少年を青少年暴力・虐待など青少年有害行為を含んだ各種有害な環境から保護・救済することによって、青少年が健全な人格に成長できるように […]

「虐待防止」を理由にした 表現への過剰介入防げ

「虐待防止」を理由にした 表現への過剰介入防げ  児童を対象とした性的な表現物に対する従来からの取締まり規定としては、刑法一七五条のわいせつ物頒布等の罪がある。しかし、判例では、「就学を間近に控えた年齢と認められる女児」の「陰部付近をことさら強調した写真」をわいせつ図画と認定したもの(東京高判昭和五六年一二月一七日高刑集三四巻四号四四四頁)があるものの、「わいせつ」が「いたずらに性欲を興奮又は刺激 […]

ネットワーク上の少年に有害な環境に関する報告書要旨

1 「はじめに 〜本報告書の位置付けと構成」 p1〜6  報告書の位置付けについて述べるとともに、委員会の構成及び検討状況、報告書の内容の要旨について記述。 2 「第1章 ネットワーク上の少年に有害な情報環境の緊急性」 p7〜12  少年を取り巻く現状  ○戦後第4の上昇期を迎えた最近の少年非行情勢の深刻化  ○ネットワークの急速な普及による情報化の進展 という問題が発生。  ネットワーク上の少年 […]

エッセイのページ

最後の原稿 (中義勝先生追悼) 1994年に亡くなられた恩師中義勝先生への追悼文です。 塀の「外」の懲りない面々 芸能レポーターが犯罪の取材をやり、刑務所も明るくなったか。 「書く」道具から「考える」道具へ 新入生向けの小冊子に書いたものです。 「韓国レポート」 1998年9月11日〜12日にかけて韓国ソウル市で開催された、 関西大学・漢陽大学シンポジウムに出席してきました。 もう一つの2000年 […]